猿払村で行われる毎月の安全大会の後、天気が良かったので冬の現場を見てきました!

弊社で受注する港湾工事は猿払村の漁港整備がほとんどで、晴れた日に国道238号を走っていると、こうして工事の様子を見ることができます。この日は風も穏やかで海が凪ぎていたので、どの現場も海上作業を行っていました。

猿払村は弊社が70年前に創業した地であり、今でもササキは地域の一次産業を支える工事を行なっています。「猿払のホタテ」は最近テレビなどで話題ですが、そのホタテ漁師さんが使う漁港を整備しているのは、実は弊社なのです!

弊社はこれからも、今まで培ってきた技術力で、地域のため、人のために貢献して参ります。

経営企画室 渡辺