コベルコ様のチルトローテータ現場見学会を開催!チルトローテータとは、バケットがY軸回りに45°ずつ、Z軸回りに360°回転するバックホウで、3D図面データを取り込むことで丁張りをせずに工事を進めることができる次世代型の重機です。

現場での見学前に、この現場を担当する三隅技術部長から3D技術を使ったICT施工の重要性などについてご説明を受け、いざ現場へ!現場では、コベルコ様の担当者の方から直接説明を受けて、工務部車両課の社員が体験操縦をさせていただきました!

人手不足の中、効率化が求められる建設業会において、重要とされるDX化。弊社も乗り遅れることのないよう、むしろ先を行くような取り組みができればと考えています。

経営企画室 渡辺