宮負富蔵

海の仕事は時化るとできないし、ひとりでふたり分は稼げない。
きついけど、仕事だから。

重機を操作していましたね。

入社して21年だけど、その前から同じ仕事だからね。たとえば港の海底の砂を取り除く「浚渫(しゅんせつ)」なんかは、ふつう砂は乾いているとき軽いけど、水に浸かっているとすごく固いんだ。それを決まった深さまで掘って、砂をすくって陸に揚げていく。ハードだけど、別に…仕事だからね。いくらやってもひとりでふたり分は稼げないしね(笑)。

海の底が見えなくて大丈夫ですか?

あのバケツ(ユンボの先端部分)はアームの内側に目盛りが付いているから、潮の満ち干を計算しながら同じ深さになるように砂を浚(さら)う。運転席のレバーの重さから、底の様子を自分の感覚でイメージするんだよ。毎日毎日。飽きるけどね(笑)。

陸の仕事もしますか?

もちろん、港湾だけでなく全面的にできるよ。免許もいろいろ持っているから。うちは機械が揃っている。クレーンもあるし。今、逆にオペレーターが足りないんだよ。20代30代の若手がひとりしかいない。資格を取るのは難しくないよ。教えたことを吸収できる、素直でやる気を持った人なら大丈夫!

どんなとき、この仕事に喜びを感じますか?

工事が終わって、でき上がって、検定に受かったとき。よかった、って思う。このまちは広々していて、自分には合っている。ここに住んで働けるのもうれしいこと。

※この取材は2013年4月4日に行いました。

宮負富蔵

Tomizo Miyaoi

部門・役職 車両部 重機オペレーター
勤務地 猿払本店
入社年月日 1992年5月25日
生年月日 1956年3月3日
血液型・動物占い O型・虎
出身地 浜頓別町
資格・免許 運転免許(普通・大型・大特)
こんな人待ってます 素直な人
愛用の重機 バックホウ